モチベーションの上げ方

IT業界の仕事における適性の1つとして、時間内処理能力が挙げられます。ただ仕事をこなせるだけでなく、いかに早く時間内に仕上げられるかというものです。しかし、期限が迫っているのにもかかわらず、どうにもやる気が起きないことも少なくないでしょう。いつも同じモチベーションを保つことは難しいですが、モチベーションが下がっていると感じていても期限内に仕事をこなすためには、とにかく仕事を進めてみることが大切です。
自転車を漕いだり、歩き始めたりする際に最初の1歩が1番力を必要とするのと同じで、何かをしなければいけない時に1番力が必要となるのがその最初の1歩なのです。そのため、とにかく最初に思い切り力を出して頑張れば、後は勢いに乗って物事を進めることができるようになります。やる気が出ないからできないのではなく、やらないからやる気が出ないと考え方を変えてみるのです。
そのような最初の1歩を踏み出すために、とても簡単な方法があります。それはストップウォッチを用意して時間を測ることです。特に何かを始める際、なかなか集中できないのが最初の5分間だといわれています。そこで、ストップウォッチを用意して、5分間だけ割り切ってやってみることを決めて仕事に取り掛かるのです。そうすることで、どんな精神状態の時でも一定量の仕事をこなせるようになります。あまりにも簡単な方法かもしれませんが、実際に仕事でモチベーションを上げるための方法として有効な手段の1つです。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.